家購入

ホームページトップにもあるように今の家は2軒目になります。

1件目は元旦那名義で購入。

2軒目は別居中にハウスメーカー探しと土地を購入、

離婚直後に2軒目の家を自分名義で建てました。

1軒目も2軒目も新築一戸建ての土地からの購入です。

 

短期間に2軒の家を建てたこと、

離婚が絡んでいたことで知識は増えました。

そして今でもそうしてよかったと思うことが1つ。

自分の身の丈に合った住居

を選んだことです。

今も住宅ローンを返済中ですがこれを一貫したことで、

大きな買い物をしたとは思えないほど気楽な生活です。

もちろん広い敷地に大きな家には憧れます。

こだわりのキッチンなんかもほしい。

でも、収入は高くはない。

 

契約当初の固定金利期間経過後の金利の上昇、

子供たちの教育費用、

突発的な事態に備えた貯蓄、

車の維持費や固定資産税の支払いなど、

生きていくためには多くの出費がかさみます。

限られた収入の中での返済ならこだわりつつ

収入と支出のバランスを考えた家を購入すべきではないでしょうか。

 

その具体的な理由や私がこだわった部分、

経験からの今後の見通しなど参考にしていただけると幸いです。

住宅ローンとは

住宅ローンと負の財産分与

借り入れ可能金額と審査

実生活での返済負担

諸費用と頭金と貯金

銀行選び

住宅ローン控除

土地探し

建築業者選び

土地購入から引き渡しの工程と私の場合

家の購入にまつわるエトセトラ

 

よければポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ