住宅ローン控除

LINEで送る
Pocket

住宅ローンを利用して住宅を購入、

新築または増改築工事をした場合入居した年から

10年間支払った所得税の

還付や控除を受られます。

住宅ローン減税、住宅ローン控除とよく耳にするやつです。

この制度は平成29年12月31日までに

その住宅へ入居(居住を開始)した人が対象です。

 

また平成12年1月1日から平成13年6月30日、

平成17年以降に入居しその住宅に現在も居住している方は

要件に合致していれば住宅ローン控除の適用期間が

継続中となっています。

申告忘れがある方は5年に遡って

還付を受けることができます。

 

計算方法や控除額は居住開始日が属する年により異なるので、

住所地を管轄する税務署で確認しましょう。

控除額については居住開始年度で

160万円~500万円と大きく差があります。

ただし所得に対しての控除というところに注意してください。

マックス500万円返ってくるわけではありません。

年末調整の時の源泉税欄にある金額

制度に従って返ってくるのです。

 

この他に平成21年以降の入居者は所得税から控除しきれない分は

住民税から控除することができます。

しかしこの住民税の控除上限額は97,500円、

平成26年4月以降の入居者で年額136,500円となります。

 

よければポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket