3.収入がない・少ないけど子供はいる

LINEで送る
Pocket

あなたが無職で収入がない、もしくはパートタイマーで

生活するには満足な収入とはいえない場合、

離婚はしないでください。

身体的・精神的DVなどで別居していたとしても、

配偶者が会社員で安定した収入があるなら

離婚はできるだけ先延ばしにしてください。

 

あなたが20代で子供がいないなら、

離婚しても自分の生活はなんとかなるでしょう。

しかし子供がいて、年齢も30代後半以降の女性でしたら

いったん思いとどまりましょう。

配偶者に離婚請求されていたとしても、

できる限り拒否してください。

 

日本の法律では未成熟の子がいる場合、

別居して夫婦の生活が現実的に破綻していたとしても、

夫婦のどちらかが拒否していれば

すぐには離婚を認めない傾向にあります。

 

私が記憶している限りでは、

ここ5年以上10年未満の間に夫側が申し立てた離婚裁判で、

夫婦両方に離婚事由がなく

未成熟の子ども2人(確か2人の子どもの年齢は5~8歳)

がいる別居5年目の夫婦の裁判で

離婚請求を棄却している裁判事例がありました。

残念ながら私がその記事を見つけたのは2年前で、

今探しても見つけられなかったので私の記憶している限りの情報です。

 

家庭内別居の間は裁判では

夫婦生活の破綻を認めることはあまりないようです。

ただ法律は破綻主義傾向にあるようですから、

別居してしまえば3年程度で

破綻が認められやすくなってきます。

 

上に書いた私の事例は古いため、

参考にする程度の情報でしかありません。

なので離婚が現実味をおびているなら早急に

自分の離婚後の収入源を確保

してください。

当然ですが、離婚後の元配偶者には

あなたの扶養義務はありません。

 

また養育費が公正・調停・離婚証書で約束されていたとしても、

実務においては不完全です。

ない袖は振れないのと同じで、

元配偶者が無職になったり消息不明になった場合、

養育費は高確率でなくなります。

元配偶者が再婚した場合には

減額されることだってあるんです。

 

今配偶者が借金を繰り返したり、

無職であった場合には・・・

早急な離婚も考えるべきでしょうが。

何にしても離婚を少しでも考えるなら、

社会的な自分の価値を考えてみてください。

 

正直な意見としては結婚して子育てに専念し、

何年も過ごした社会人経験もこれといった資格もない、

30歳以上の専業主婦には、

会社は価値を見い出さないと思います。

 

専業主婦をバカにしているわけでは決してありません。

しかし「社会」から「家庭」に入り、

「社会」とはブランクを持った人間に

「社会」は価値を見い出すとあなたは考えますか?

日本の会社は正社員であれば年齢に応じた賃金を出します。

会社の経費を無駄に高く持っていく30代は敬遠されがちです。

 

ちなみに私は子育てしながら

独身時代から正社員として働き続け、

半年ですが経理の下積みをした上で

29歳の時転職する際に出した応募書類は数十社、

実際に面接すること十社以上でやっと決まりました。

それでも自分で言うのもなんですが、

選ばなければすぐに決まっています。

30歳になる年ですが、ぎりぎり20代でした。

 

休みが少ない、

土日休みでない、

力仕事、

給料が少ない、

心底嫌な仕事内容。

この項目のうち、いくつかを妥協すればいいだけです。

年齢や子供の数が増えていけば

妥協する項目が増えるだけです。

 

でも子供2人を大学まで行かせるだけの収入と

子供との時間、生活のゆとりを得るには

妥協したくありませんでした。

 

そのために派遣という敷居が比較的低いところから

経験をつけていきました。

誤算は思ったより早く離婚という現実が訪れ、

マイホームの絡みもあって予定より早く

正社員につく必要が出てしまったことだけです。

 

厳しい言い方ですが、

今このホームページを見ているあなたは社会において

どの程度の価値がありますか?

 

子育てを会社が理解するのは

当たり前ではありません。

理解してくれないことが当たり前なことが多いです。

せっかく決まった仕事も子どもの病気による欠勤を理由に

解雇されることだってあり得る話です。

もちろん表向きは違う解雇理由を会社は提示するでしょうが。

それをふまえて自分のスキルを上げる、

副収入を得るなど離婚前に収入源の確保に励んでください。

何度も言いますが、

配偶者は離婚後の生活は保障してくれません。

 

法律的なことで切羽詰まっている方は

一度は専門家にご相談されることをおすすめします。

法律問題・法律相談はこちら

よければポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket