1.離婚するにあたって

LINEで送る
Pocket

突然ですが、その離婚

本当に必要ですか?

・・・なんて失礼な質問なんでしょう。

ごめんなさい。

 

でも、ここにたどりついた人はきっと

色々な思いや状況があると思うんですよ。

今、もし迷っているならもう一度引き返してください。

配偶者ともう一度話し合ってみてください。

せっかくのご縁があって結婚した相手です。

やり直せるなら、やり直す方向にもっていってみませんか?

特に収入がない、子供がいる人はなおさら。

 

ただし!

あなたや子供への暴力や暴言(=DV)

があったら、

すぐに離れてください!

とっとと離れてください!

とにかく離れてください!

あなたも子供も危険です!

かりにDVを受けるのはあなただけで

子供はかわいがっていてもです。

その行為はあなたと子供の両方の心と体をむしばみます。

あなたも子供も1人の人間です。

他人に踏みにじられていい存在ではありません。

そしてそれを子どもに見せることを良しとしてはいけないと

個人的にですが私は強く思っています。

 

ただし!

・病院行って診断書

・警察、役所の相談窓口など公的な機関に相談

・周囲の人に相談

は、できれば離れる前にしておいてください。

病院は整形外科、内科、精神科であなたに該当するところです。

あなたが女性でも男性でも、です。

 

配偶者を愛している?

診断書も相談も念のためと思ってください。

裁判所がからむ場所に行かなければ必要のないものです。

気楽にやっておきましょう。

 

さて、離婚しない方がいいとはいっても

・配偶者が出て行った

・浮気をくりかえす

・精神的、身体的、経済的なDV

・その他、離婚事由にあたる行為

離婚を踏みとどまるのは難しい場合です。

これらがある場合、すぐにでも離れたくなるかもしれません。

しかしそういった場合にはなるべく証拠を取ってから離婚にふみきってください。

配偶者を愛している?

念のためです。

 

さてさて、なぜ私は先ほどから

第三者への相談、診断書、証拠といっているのか。

離婚を有利にすすめて慰謝料もらうため?

もちろんそれもあります。

でも離婚による慰謝料の相場ってかなり低いです。

離婚する時の年齢や子供の有無にもよるでしょうが、

自分の一生を守れるだけの金額ではありません。

・相手の収入が低い

・貯金がない

・定職についていない

なんてことになったら裁判で慰謝料の判決でても

現実的に支払ってもらえないの知ってますか?

ないところからは取れない。

取ろうとすれば今度はその費用と時間に追われるんです。

 

ではなぜ証拠が必要なのか。

それはあなたを守るためです。

・悪意の遺棄

・同居義務違反

て言葉知ってますか?

夫婦は同居して一緒に生活しなきゃいけません、

勝手に出て行ったら法律違反ですよ、

ってことです。

 

DVがあったといっても、体の傷はいつか癒えます。

あなたがこれまで誰にも相談せず、病院にも行かない。

そうして耐えられずある日別居をする。

しばらくして配偶者に訴えられたらどうしますか?

配偶者がDVを否定し何の証拠もなければ

あなたが法律違反者です。

証拠がないものに慰謝料は発生しませんが、

別居した証拠はありますから。

 

法律的なことで切羽詰まっている方は

一度は専門家にご相談されることをおすすめします。

法律問題・法律相談はこちら

よければポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket