子供たちへ

LINEで送る
Pocket

<初めに>

このページだけは、

子供しか見られないようにできないかと思ったんですが、

色々な可能性を考えると

誰にでも見られるような状態がベストだと思い、

そのまま投稿しています。 

<本文>

日記の第一回目はやっぱり子供たちへ。

私が今も、これからも心から伝えたい本当の相手は

 

あんたたちしかいない。

 

でも、今これを見ているということは

私がそばにいないということだと思う。

 

そのことについては、悪かったとしか言えない。

謝ってすむことでもないけど、ごめん。

 

今、あんた達がどんな成長をしたのか

想像もできない・・・けど、

生きてくれているだけで私は良かったと思ってる。

 

ありがとう。

 

これからあんた達には今までにない、

大変なことが起こるかもしれない。

つらいこと、悲しいこと、途方にくれてしまうこと・・・

人生何が起こるかわからない。

 

だけど生きていれば、

喜び、充実感、楽しいと思えることには絶対出会えると思う。

私があんた達に出会ったように。

 

ただ、あんた達の時代はある意味、

生きにくい世の中だろうと感じてる。

経済面から精神面まで、厳しいと思う。

 

だって、

増税や保険料の負担もこれから増えていくし、

老後の先行きも不安定。

年金?何、それ・・・てな時代かもしれない。

就職しても一生雇用される保証はないかも。

 

経済的な不安定さは

人間関係の不安定も招きかねない。

誰かと外食しようとしても、ガマンしているかも。

この人だと思う女性に会っても、

経済的な理由から別れてしまうかもしれない。

子供が欲しいと思っても、

そうした事情であきらめることだってあるかもしれない。

 

私が今感じていることは、

世の中お金だけじゃないけれど、生きる上でお金は必要。

そしてお金に良い、悪いはなく、

使う人によって良くも悪くもなってしまう。

何よりも、お金に使われる人生は苦痛を伴う。

 

昔の私はそうだった。

でも私は今、以前より精神的な豊かさを手にしている。

経済的にも以前よりはそれに近づいていると思ってる。

 

私はね、

今、あんた達を残してどんな死に方をしても、

 

後悔はない。

 

そういう生き方をしているから。

このホームページも含めて、

今やれることを一つ一つやってるから。

もちろん、まだ幼いあんた達への心残りは相当あるけれど、

後悔とは違う。

 

自分の中身を磨きなさい。

そしてたくさんの人に会いなさい。

それから、他人の書いた本やブログを読みなさい。

そうしていれば、

自分を成長させてくれる人間関係にもめぐまれる。

一つ一つの人との出会いを大事になさい。

そして自分にしっかりと投資をして、それを実行して。

一日一日を丁寧に、後悔なく過ごして。

他人にも、自分にも誠実でいなさい。

他人も自分も愛せる自分になって。

明日の自分が今日の自分を笑う。

そんな生き方だけはするな。

自分の人生を、自分で選んで生きていける力をつけて。

いつか自分の思う豊かさを、

自分の子供や孫に教えてあげられるように。

いつか自分が豊かになったと思える、

心穏やかな日を信じなさい。

 

あんた達の人生が、後悔のない、

経済的・精神的な豊かさに充ちたものでありますように。

自分を豊かにさせる手段に

このホームページが役にたてばと思ってる。

 

そして、覚えておいて。

あんた達は母親に愛されて育った子供なんだって。

 

最後に・・・当然だけど、

 

愛してるよ。

LINEで送る
Pocket