21.BackWPupのインストール

LINEで送る
Pocket

BackWPupとはホームページを

バックアップしてくれるお役立ちプログラムです。

ここまでくれば記事数も多くなったのではないでしょうか。

セキュリティー対策にBackWPupをインストールします。

 

まず、Dropboxに登録しましょう。

Dropboxとはインターネット上で自分のデータを

バックアップしてくれるサービスです。

2GBまでは無料ですが、それ以上のプランでも

1500円/月で無制限にデータを保存しておいてくれます。

ここからの登録で500MBのボーナス容量を得られます。

まだ登録していない方はここから行うとお得ですよ。

 

次はBackWPupのプラグインです。

管理画面内のプラグイン→新規追加をクリック。

BackWPupを検索します。

インストールし、有効化。

管理画面の下側にBackWPupが追加されます。

Add new jobをクリック。

BUWP

まず、Generalシートです。

1形式BUWP

Archive Formatより下は初期設定のままでSave chenge。

 

次はお隣のScheduleシートです。

Start jobを真ん中のwith WordPress cronの設定、

Schedule execution timeは下のように選択しました。

形式2BUWP

 

次はDB Backupですが、これは初期設定通り。

その隣のFilesは各項目の一番上だけチェック。

ただし、Exclude from backupはチェックせずにSave chenge。

形式3BUWP

 

XML export、Pluginsは初期設定通り。

 

次はDropboxです。

すでにDropboxのアカウントは取得していますから、

左側のSandboxの方をクリックしてDropboxにログイン、

Folder in Dropboxをわかりやすい名前にして、

Save chengeで終了です。

形式4BUWP

 

 

Run nowをクリックして動作確認してください。

形式5BUWP

 

私はこの後エラーがでました。

理由は2つありました。

1つはDropboxのアカウント登録はしましたが、

その次のアプリのインストールをしていなかった。

これは手順に従って行えばすぐできました。

2つ目はPHPのバージョンが古かったことです。

ロリポップの場合しかわかりませんのでご了承ください。

 

ロリポップにログインします。

WEBツールのPHP設定でサイトのアドレス横の

phpバージョンを5.4にします。

これで私はエラーがなくなりました。

 

よければポチっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket