努力の軌跡~打倒健康診断

LINEで送る
Pocket

前回のここ10日間の努力を無駄にした焼肉的誘惑の話をしましたが、

悔しいので今回は何をどう頑張っていたのか記しておこうと思います。

スポンサーリンク

ことの発端は2週間ほど前にさかのぼります。

某テレビ番組2社でダイエット企画をやってたんで

面白そうだから実験がてらやろうと思ったんです。

この時参考にしたのがキャベツを食べるだけ、ゆで卵を食べるだけ、

四股踏みダイエットで、2社のテレビ番組の中でも成果があったものです。

それまではレッグマジックサークルや骨盤体操(過去記事見てください)だけで

ある程度は順調に下半身をひきしめてたんですが、

健康診断という目標が近い。

 

筋肉量はあがっていたので体重はさほど気にしてなかったんですが、

去年の体重より減らしたいのが乙女心。

(ちなみに引き締まってきた上で体重があるということは

脂肪より重い筋肉量が増えたってことですから喜ぶべきかもしれませんが。)

タイムリーにテレビでやってるし、いっちょやってみるかと実践したわけです。

これが実践前↓

1412993868610

まずキャベツ食べるだけダイエットは昔の単品ダイエットではなく、

食前にキャベツという食物繊維を摂取して血糖値の急な上昇を防ぎ、

脂肪の吸収を妨げるというものでキャベツの後に普通にご飯を食べます。

 

ゆで卵ダイエットは昔そのままゆで卵単品ダイエットのことでしたが、

リバウンドの女王である自身の母を見てきていたので

週2~3日おきに昼食の際に実行しました。

 

四股踏みダイエットは朝夕2回、10回ずつ

相撲取りの気分で真剣に四股を踏みます。

 

食前のキャベツは千切りにしてサラダとして食べてますが、

お腹もふくれて食べ過ぎを防いでくれます。

キャベツにはビタミンCが豊富で胃の粘膜を保護します。

キャベジンて聞いたことありませんか?

キャベツにはビタミンUが含まれていて、これが胃を保護するんです。

 

ゆで卵も満腹感を得られていい感じです

ちなみに3個たいらげてます。

ゆで卵は消化されるのに時間がかかるので食べ過ぎを防止してくれます。

消化する時エネルギーを消費するので食べるとエネルギー消費に役立つようです。

 

四股踏みダイエットはけっこうバランス感覚養えます。

ふらつきがひどい人は始めは何かにつかまる方がいいかもしれません。

転倒したら大変です。

背筋はまっすぐ伸ばしてゆっくり体重を水平移動、

移動した方に重心を傾けて逆方向の足を持ち上げます。

反対側も同様に左右10回ずつ、反動をつけずに行います。

翌日は筋肉痛でしたが、効いてるって証拠です。

効果の違いを確かめるのに、レッグマジックは中止してみました。

 

トータルした結果は生理前の割にはむくみはいつもより少しマシですが、

下半身に関してはレッグマジックの方が効く気がしました。

ただ、インナーマッスルは四股踏みダイエットに軍配ありで、

食事面でのアプローチもあったでしょうが運動時間が減った状況で

生理前のこの時期に体重が減っていたのは

インナーマッスルが鍛えられて代謝が上がったからだと思います。

実践後。むしろ今回はむくんでますが、わかりにくいかな?↓

1414294469633

 

10日間真面目に取り組んで、念願の体重減少を果たしたものの

・・・焼肉の罠にどっぷりはまって10日間をチャラにしたのは私です(爆) 

 

ポチッと押してくれると慰められます。↓
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket