忍者AdMax

LINEで送る
Pocket

忍者AdMaxDev

クリック報酬型のアフィリエイトで、

Googleアドセンスと違って審査は全くありません。

 

実はGoogleアドセンスをしようと審査に出したんですが

通過しなかったので代わりを探したらこの

忍者AdMaxに行きつきました。

 

一般的なサイトの広告表示は3つまで可能です。

各サイトに合わせて自動で広告表示を選んでくれます。

ハードルはかなり低い、というか私の場合は皆無でした。

 

クリック報酬以外に

広告が表示されるだけで報酬が発生

するものもあります。

推奨サイズの200×200には表示報酬はないようです。

 

下のバナーから登録できます。
忍者AdMaxDev

LINEで送る
Pocket

信用取引について知りたい方はこちらをどうぞ。

LINEで送る
Pocket

為替取引でいうところの

レバレッジと同じです。

証券口座の中の証拠金をもとに、

実際の所持金以上の株を売買できます。

 

当然動かせる株数が多ければ多いほど

プラスの効果も大きくなります。

 

また、信用取引には空売りという、

株価が下がると儲かるシステムもあります。

これは証券会社から株を借りて売りにだし、

下がったところで買って証券会社に戻す本来とは逆の売買です。

 

ただし買い戻すのはいつでもいいというわけではありません。

6ヵ月以内が期限です。

普通の信用取引でも同じく期間は6ヵ月です。

 

この取引には金利が発生します。

実際に動かせる株数が多くなり、

プラスの効果が大きいと上で説明しましたが、

もしマイナスが出ればその効果も大きくなります。

 

株価の損失が大きくなり証拠金が不足すれば、

株は証券会社によって自動で決済

され、不足した金額を請求されます。

 

損失を出しやすいであろう初心者は

余裕資金の現物資金で売買した方がよい

と個人的には思いますが、判断するのはあなたです。

株の世界は自己責任なのです。

 

よければポチっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket

初心者でも信用残りは参考に

LINEで送る
Pocket

私には初心者におすすめできない投資方法が1つあります。

それが信用取引です。

信用取引について知りたい方はこちらをどうぞ。

 

ですが、信用取引残は初心者でも

少しは参考にされるべきだと思います。

 

信用取引には一部を除き、

6ヵ月以内に売買を完了させる

ルールが存在します。

初めに売ったら買う、買ったら売る。

これもルールです。

 

この信用取引の売り残りと買い残りを見るのです。

たとえば私が株を買おうと思います。

その時信用買い残りが多ければ、

状況によっては買うタイミングをうかがいます。

なぜなら信用の買い残りは

将来の売り圧力になるからです。

 

逆に信用売り残りが多ければ一安心です。

なぜなら信用売り残りは

将来の買い圧力になるからです。

 

株価は買う人間が多ければ上昇します。

信用売りしたいなら、この逆を考えます。

 

よければポチっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket

ROE=企業の稼ぐ力

LINEで送る
Pocket

株主資本利益率のことです。

ROE = 当期利益 ÷ 株主資本

計算式は正直覚えなくてもいいかなと感じています。

Yahooファイナンスを見れば出ていますし、

証券口座を開いていれば簡単に知ることができます。

 

ROEは高ければ投資したお金が企業に

有効利用されている

ということになり、長期投資の際は見ておくべき値です。

 

個人的には50%以上なら安心感があるなと感じます。

ただし企業が借金をしてたお金で利益を出した場合も、

ROEは高くなるので注意してください。

 

ただ、私は他の指標と総合的に見て判断するので

優待目的の株でもこれだけを特に重要視するかというと、

そこまでではありません。

 

よければポチっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket

PBR=1株あたりの資本

LINEで送る
Pocket

 株価純資産倍率のことです。

PBR = 株価 ÷ 一株当たり株主資本

計算式は正直覚えなくてもいいかなと感じています。

Yahooファイナンスを見れば出ていますし、

証券口座を開いていれば簡単に知ることができます。

 

PBRはその数値が

高いなら割高、低いなら割安

とおぼえておきましょう。

 

PBRが1以下なら、理論的には損をしないと考えます。

会社の資産が株価を上回っているという値だからです。

たとえば会社が倒産した場合、

会社の資産が株主に返還されます。

資産が株価を上回っていれば最悪の事態でも、

理論上は損はしないはずです。

 

まあ現実には倒産にあたり経費などが発生して

こうはならないでしょうが・・・。

なので、PBR1倍以下でも他の指標も参考にしましょう。

 

個人的には0.5~1.5程度の企業が私の投資対象内です。

PBRがマイナスの企業は赤字ですから、

低ければいいということではありません。

 

よければポチっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket